温度監視警報機サーモアラーム

温度警報機サーモアラーム


概要

 最大24ヵ所の温度を同時に測定し管理できる温度警報機です。
各地点毎に上限下限の閾値を設定でき、それらを越えるか下回るかすると警報を鳴らします。
-50℃~60℃の低音域の温度監視をおこない、大切な食品を安全・確実にお守りいたします。
弊社のロングセラー商品で、他社製品に比べ操作性が良いと好評です。

弊社へ最近増えているお問い合わせとして・・・・・・

「竹中エンジニアリング株式会社様が販売していた
デジタルサーモ FTB-24
が販売終了してしまい、代替品がなくて困っている」
という内容のものがあります。

24ヵ所複数監視を行え、異常時に接点を出す機械
となると他社様ではあまり作られていないようです。

弊社のサーモアラームFTA-424-M4L
はFTB-24の代替品として導入が可能です。
但し、センサーは流用が出来ませんので、
サーモアラーム用センサーをご購入頂く必要がございます。
センサーを延長するケーブルは流用出来たとお客様から伺っております。
(弊社で動作検証はしていません)
地下に埋まった延長ケーブルを配線し直したりする手間は要らないケースが多いようです。
代替品探しでお困りの方は弊社までお気軽にお問い合わせください。

また、弊社のサーモアラームの旧モデル
FTA-404 4chタイプ
FTA-424-M4 24ch低温非対応タイプ
をご利用中のお客様も機器更新でお悩みの場合は
FTA-424-M4L 24ch低温対応タイプを是非ご検討下さい。

特徴

  • 霜取り時間の設定ができますので、上限値を超えた場合も設定してある時間内に温度が正常に戻れば警報を鳴らしません、誤報を減らす為に付けられている機能です。
  • オプションの個別出力基板を組み込むことで、各地点毎の警報出力を出すことが可能で、重要な施設を個別管理ができます。個別出力は8地点まで指定が可能です。

用途

冷蔵ショーケースの温度管理
冷蔵倉庫・工場の温度管理
温室・ビニールハウスの温度管理
温度管理が繊細な草花の管理 例:ユリ、胡蝶蘭

 

カタログ

カタログ ←新しいウィンドウでカタログが開きます。


  • はてなブックマークに追加

 

2017年07月17日